So-net無料ブログ作成

ダークネスに気をつけろ [音楽]

再びジョージ・ハリスンですが、
今回は全くの個人的にですが賢治との関連の話。

「Beware of darkness」という曲です。
訳すと「暗闇に気をつけろ」ですね。

〔以下訳詞〕

ほら注意しろ、用心するんだ
降ってくるものに気をつけろ
君の周りに落ちてきて
痛みは指先にまで伝わってしまう
暗闇に気をつけろ

ほら注意しろ、用心するんだ
消えない不安に気をつけろ
頭の中をかき回され
絶望に取り憑かれる
真夜中の静寂のなかで
悲しみに気をつけろ

君を打ちのめし
君を傷つ痛めつける
けれど君はそんなもののために生きているのではないはずだ

ほら注意しろ、用心するんだ
音のしない靴を履いた者たちが
踊りながら歩道を進むのに気をつけろ
正気を無くした者たちが
あてもなくさまよう
マヤ(幻想)に気をつけろ

ほら注意しろ、用心するんだ
貪欲な指導者に気をつけろ
奴らは君を間違った方向へ連れて行く
その間にもウィーピング・アトラス・シーダーは
どんどん成長したがっている
暗闇に気をつけろ



じつはこの曲を聞くたびに思い浮かぶ場面があり、
逆にその場面を描くたびに流れる曲が、
この「Beware of darkness」です。

その場面とは賢治の手紙の中に。
大正7年から10年にかけて
暗い店の帳場で古着の山に埋もれて店番をしていた時期に
保阪嘉内にあてて書いた手紙の数々。

たとえば書簡89の
「世界に黒い河が速にながれ、沢山の死人と青い生きた人とがながれを下って行きまする。」


書簡152aの
「けれども私の生活をよそから脉めたら実に静な怠けたものでせう。きまった本をも読まず、きまった考をも運ばず、玉菜に虫が集れば構はず私の目が疲れてかすめぱ他人の目と感ずる。私はいまや無職、無宿、のならずもの、たとへおやぢを温泉へ出し私は店を守るとしても、岩手県平民の籍が私にあるとしても私は実はならずもの ごろつき さぎし、ねぢけもの、うそつき、かたりの隊長 ごまのはひの兄弟分、前科無数犯 弱むしのいくぢなし、ずるもの わるもの 偽善会々長 です。なにが偽善といふならばこうすれぱ人がどう思ふと考へる。何がさぎしと尋ねれば、きれいな面白い浮世絵をどこかで廉く買はうと考へる。その他は説明の限にあらず。」


それから書簡154の
「わがこの虚空のごときかなしみを見よ。私は何もしない。何もしてゐない。幽霊が時々私をあやつって裏の畑の青虫を五疋拾はせる。どこかの人と空虚なはなしをさせる(略)これがわれなりとは誰が証し得るや。触るれば感ず。感ずるものが我なり。感ずるものはいづれぞ。いづちにもなし。いかなるものにも断じてあらず。
見よこのあやしき蜘蛛の姿。あやしき蜘蛛のすがた。」

などなど…。

閉塞感と孤独。
見えない未来。

 悲しみに気をつけろ
 マヤ(幻想)に気をつけろ
 暗闇に気をつけろ

嘉内と出会った頃
全知の神「ダークネス」を演じた賢治は
目の前から嘉内が去った後、暗闇の中でひとりもがいていました。

悲しみで絶望に陥らないように
マヤ(幻想)に取り憑かれないように
暗闇に飲み込まれないように
賢治はついには「家を出る」という行動に出ざるをえなかったのでしょう。


ですからそんな具合に
私のなかでは、当時の賢治の姿を思うとき
この曲がまるで映画のBGMのように流れてしまうのです。

youtube


「Beware of darkness」
      ~George Harrison      

Watch out now, take care
Beware of falling swingers
Dropping all around you
The pain that often mingles
In your fingertips
Beware of darkness

Watch out now, take care
Beware of the thoughts that linger
Winding up inside your head
The hopelessness around you
In the dead of night
Beware of sadness

It can hit you
It can hurt you
Make you sore and what is more
That is not what you are here for

Watch out now, take care
Beware of soft shoe shufflers
Dancing down the sidewalks
As each unconscious sufferer
Wanders aimlessly
Beware of maya

Watch out now, take care
Beware of greedy leaders
They take you where you should not go
While weeping atlas cedars
They just want to grow, grow and grow
Beware of darkness



おまけ♪
「バングラデシュ難民救済コンサートライブ」

「ジョージの追悼コンサート『コンサート・フォー・ジョージ』でのクラプトン」
(バックでアコースティックギターを弾いているのはジョージの一人息子ダーニ)
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。