So-net無料ブログ作成
検索選択

人々に力を 平和を我らに [思うこと]

33年前の今日を、私は生涯忘れない。

見せかけの民主主義とかりそめの平和を経て
今また日本に戦争の影が覆い被さっている。

ジョンが命を賭けて闘ったものと
我々が闘わずしてどうする、と思う12月9日の朝。

Power To The People 

Give Peace A Chance

Happy Xmas (War Is Over)
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

アヨアン・イゴカー

signaless様
私も、ここ数週間心が穏やかならずで、腹立たしい気持ち、頑張る人々を応援したいという二つの気持ちが交錯していました。
今の日本は、類を見ないほど愚かな首相や大臣や官房長官たちのために、危機に瀕しています。それについて危機感を持った人々も多くいます。まずは、周りの人々の意識を少しずつでも変えて行きましょう!民主主義のために、未来の世代のために。
by アヨアン・イゴカー (2013-12-09 23:08) 

signaless

アヨアン・イゴカーさん、コメントありがとうございます!
戦争だけは、やってはいけないこと。
でもまだ世界から戦争はなくならない。
一部の大きな利益を得る者たちのために世界は動いている、これが資本主義社会の現実だからですよね。

前回は知らない、けれどもし、今後日本に戦争が起こるようなことがあれば、それはもう、知らなかったとか騙されたとか言えることではありません。その責任は我々すべてにあるということを国民みんなが覚悟すべきですよね。
今なんとかしなければ、そう思う人がもっと増えるように祈ります。
by signaless (2013-12-10 10:15) 

Enrique

何か出来ることをしないとダメですね。何もしないでやり過ごしていると,愚かなこと追認してしまう事になりますので。
by Enrique (2013-12-11 13:27) 

signaless

Enriqueさん、訪問&コメントありがとうございます。
まったくそのとおりだと思います。
どうせ自分ひとりがやっても仕方がない、と何もしないのは相手の思うつぼ、諦めないことが大切だと思います。

by signaless (2013-12-11 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。