So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「愛を育てよう」 [音楽]

Let it grow/Eric Clapton

Standing at the crossroads, trying to read the signs
To tell me which way I should go to find the answer,
And all the time I know,
Plant your love and let it grow.
十字路に立って、サインを読もうとする
どこに行けば答えが見つかるのか
いつでもわかっているのは
愛を植えて育てること

Let it grow, let it grow,
Let it blossom, let it flow.
In the sun, the rain, the snow,
Love is lovely, let it grow, let it grow.
育てよう 育てよう
花を咲かせ あふれさせよう
晴れの日も 雨の日も 雪の日も
愛は素晴らしい 育てよう 育てよう

Looking for a reason to check out of my mind,
Trying hard to get a friend that I can count on,
But there's nothing left to show,
Plant your love and let it grow.
自分の心から逃げだす理由をさがしていた
信頼できる友は得難く
目に見えるものは何も残らない
愛を植えて育てよう

Let it grow, let it grow,
Let it blossom, let it flow.
In the sun, the rain, the snow,
Love is lovely, let it grow, let it grow.

Time is getting shorter and there's much for you to do.
Only ask and you will get what you are needing,
The rest is up to you.
Plant your love and let it grow.
時は過ぎてゆくのにやるべきことは多い
問いながら必要なものを得てゆけばいい
安らぎは自分次第だから
愛を植えて育てよう

Let it grow, let it grow,
Let it blossom, let it flow.
In the sun, the rain, the snow,
Love is lovely, let it grow,
育てよう 育てよう
花を咲かせ あふれさせよう
晴れの日も 雨の日も 雪の日も
愛は愛しい 愛を育てよう

「レット・イット・グロウ」というこの曲。
エリック・クラプトンの隠れた名曲でしょうか。
若い頃のアルバム『461オーシャンブールバード』の中の一曲です。
この曲が昔からとても好きでした。

クラプトンは、華やかな名声・天才ギタリストという名の陰に
紆余曲折、いろいろありました。
親友の奥さんに恋焦がれちゃったり。
それで薬物・アルコール中毒に陥ったり。
やっとその女性と一緒になったのに別れちゃったり
幼い息子を事故で亡くすという痛ましい出来事もありました。

人は悩んだり傷ついたり苦しんだり
絶えず十字路に立って迷います。

そんな時こそ
自分への愛、他の人への愛は、
枯れさせないよう
大切に育てていかなくてはと思うのです。

小さな希望の火は消してはいけないと…。

晴れの日も 雨の日も 雪の日も。
そして風の日も。

私の期待に応えてあげられるのは
自分自身しかありません。

全ては自分の糧になったと
いつかきっと笑って話せる日も来るはず。

嫌なことより楽しいこと嬉しいことを
数えたほうが幸せであり
周りをもまた、幸せにできるのだと思います。



※こちらはYoutubeから
「Let it grow」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。